業務内容
公的助成金の申請
料 金
スポット契約 給付される助成金の 20%
顧問契約 給付される助成金の 10%
公的助成金制度とは
助成金とは、会社や個人事業の取組みに対し、国や省庁等が行う支援制度です。雇入れ、雇用維持、教育訓練、職業訓練などを行うときに助成金を活用することができます。また、助成金は返済の必要はありません。但し、どの助成金にも厳密な受給用件があり、計画的に取り組む必要があります。
※但し必ずもらえるものではありませんので、事前のご相談をお願いします。(相談は無料です)
助成金の種類
助成金にはさまざまな種類があります。日々、新しい助成金が始まったり、終ったりしています。
以下の場合、助成金を受給できる可能性があります。
新たに高齢者や母子家庭の母を雇い入れる
新たに未経験者を雇い入れる
契約社員・パート社員・派遣社員を正規雇用、または直接雇用する
契約社員・パート社員・派遣社員の健康診断制度を導入する
契約社員・パート社員・派遣社員を短時間正社員へ転換を行う
短時間労働者の所定労働時間を社会保険が加入できるように延長する
労働者等の職業能力向上を図る
出典:厚生労働省・都道府県労働局・ハローワーク・(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構「平成25年度 雇用関係助成金のご案内」より